基礎知識を知って二人らしいプロフィールムービーを作ろう

Profile Movie

プロフィールムービーを自作する際の注意点

プロフィールムービーは、自作すれば費用も抑えられて好きなように作れます。しかし、少し注意しなければならないこともあります。まず、写真を集めるときです。これは業者に頼む場合も同じですが、写真を選ぶというのは意外と時間がかかるものです。子供の頃の写真を使いたいとなれば、実家から持ってくる場合もあるでしょう。それで実家が遠方だったりしたら、さらに時間がかかります。このため、なるべく早めに作業に取り…

プロフィールムービーの基礎知識

プロフィールムービーとは結婚式や2次会などで流す生い立ち、プロフィールの映像を指します。近年はブルーレイ対応だったり、映画みたいに凝ったモノやキレイな画像のモノも増えてきていて新郎新婦を紹介するのにとってもお勧めということが出来ます。
ちなみにプロフィールムービーの平均時間は5分程かそれより短いくらいが主流です。あまり長いモノだと飽きてしまうので写真は10枚から15枚くらい使用してその説明をするといったモノが定番と言えます。流すタイミングとしてはお色直しやキャンドルサービスの時に映像を流すといった人が多いと言えます。
そんなプロフィールムービーの相場は依頼する会社やプロフィールムービーの長さ、画像の質などによって異なりますが3万円から5万円というのが主流と言えます。ただもっと拘りたいという人の為にプロのナレータの声を入れた本格派なモノは10万円近くする場合もあります。ですが知人に作ってもらったり、画像をスライドで流すといったシンプルなモノならコストを抑えることが出来ます。
結婚式にお金をかけるといった人もいれば最近では式ではなく新婚旅行、もしくは新婚生活の方にお金を使いたいから式は簡略化するといった人まで様々です。なので自分達の予算に合ったモノを作ることをお勧めします。

2人らしいプロフィールムービーの作り方

プロフィールムービーは最近では結婚式で流すのが当たり前になり、また盛り上がるシーンでもあります。プロフィールムービーは結婚式場の方に作ってもらうこともできますが、だいたい15万円から20万円程するところが多いです。プロフィールムービーは作るのが大変そうですが、パソコンなどのムービーメーカーなどを使うと案外自分たちでも出来るものです。
自分たちで作ると個人個人の作るペースにもよると思いますが、毎日1時間ぐらいの作業時間でだいたい1ヶ月程で出来ると思います。結婚式半年ぐらい前から、小さかった頃の写真を集めはじめ4ヶ月前ほどからプロフィールムービー作りに取り掛かると気持ちに余裕をもって作業できると思います。結婚式ギリギリに作りはじめてしまうと、結婚式ギリギリというのは、どうしても席札や両親への手紙など、あれもこれもとなり時間に追われることが多いのでプロフィールムービーは時間がどうしても掛かってしまうので早めに取り掛かることをオススメします。
そして、自分たちらしさをだす為には、プロフィールムービーのBGM選びなどもプロフィールムービーの雰囲気が決まる大切な選択になってきます。お洒落な感じを出したい方は洋楽がオススメです。洋楽はその曲を知っていても、知っていなくてもそのプロフィールムービーにしっくりとはまり、プロフィールムービーに集中することができます。また、飽きを感じることもないです。

音楽も欠かせないプロフィールムービー

結婚式で流すプロフィールムービーは、披露宴の中でも盛り上がる場面の1つでもあり、ゲストの方々にも楽しんでもらえる場面の1つだと思います。最近ではプロフィールムービーを新郎新婦が自分たちで手作りする方々も増えています。それは、やはり結婚式場に注文してプロフィールムービーを作ってもらうと20万円前後お金がかかってしまうこともあり、少しでも結婚費用を下げようとして、自分たちで手作りする方々が多くなったようです。
また、プロフィールムービーは作るのが難しいそうですが、パソコンなどを使うと案外簡単で自分たちで手作りできるものです。また、自分たちで手作りすることで、自分たちの作りたいプロフィールムービーが作れたり、2人で作っていることが後からとてもいい思い出になったりします。良いプロフィールムービーを作る上でのポイントとしては、まず、プロフィールムービー作りに取り掛かる時期としては大体結婚式の3ヶ月前には始めておくことをオススメします。
大体1.2ヶ月ほどの期間がかかると考えると、ゆっくり時間に余裕をもってこだわりをもって作ることができると思います。また、プロフィールムービーで欠かせない曲選びなどでは、2人の思い出の曲を選んでもいいと思います。

プロフィールムービーの制作費用を抑える

結婚式は人生最大のイベントです。式場やドレス、新婚旅行や食事など、なにかと費用がかかります。少しでも安く抑えたいと望むなら、こだわりたい部分を奮発してあとはある程度コストを削減しましょう。
プロフィールムービーのコストを抑えるなら、制作業者選びが大事です。インターネットでひとつひとつの料金を見て、最も安くできる業者をチョイスしましょう。
また、見積もりも大切なステップです。実際に話し合ってみることで高額なところはなぜ高いのか、安いところはなぜ安いのか、それぞれに理由があることが分かるでしょう。ただ安いという理由だけで飛びつくのではなく、トータルで判断して選ぶべきです。プロフィールムービー依頼を行う際は、予算を最初に明確にしておくことも大切です。
制作途中でより良いものを作るために、ついついオプションをつけすぎてしまうこともあります。そうすると予想以上に費用がかかってしまうので気をつけましょう。また、上映時間を短くして制作費用を抑える方法もあります。ただ、短い時間にたくさんのことを詰め込むとごちゃごちゃしてしまうおそれもあるので注意が必要です。満足度の高いプロフィールムービーに仕上がるためにも、できるだけシンプルに仕上げましょう。

プロフィールムービーの写真について

プロフィールムービーを自作するときに、写真はかなり重要な要素です。写真についてのポイントを説明しましょう。まず、写真の枚数についてです。上映時間を約5分とすれば、30枚~50枚くらいがベストでしょう。そのくらいの枚数であれば、一枚一枚をしっかり映すことができます。どうしても写真が集まらない場合は、コメントを挿入するという演出方法もあります。写真一枚あたりの表示時間にも注意しましょう。…

意外と知らない!プロフィールムービーを作る2つのやり方

結婚式では定番のプロフィールムービーですが、いざ作ろうと思ったとき、どのような方法があるのでしょうか。まずは、映像制作会社のプロに作ってもらうという方法があります。プロフィールムービーというものを、作ってくれる業者は、インターネットや雑誌などで見つけることができます。ブライダルフェアの広告に載っていることもありますね。この場合、映像のプロに頼むわけですから、クオリティの高さは期待できるでしょ…

プロフィールムービーの業者選び

プロフィールムービーをプロの業者に任せるとき、気になるのは、どんな業者に頼めばよいかということです。注目すべきポイントは、サンプルが見られるかどうかです。いろいろな業者を調べるとき、多くの場合はホームページをチェックしてみるものです。このホームページでサンプルムービーを見られるようになっていれば、良い業者と言えるでしょう。サンプルがないと、資料請求をしたり、実際に出向いて相談するしかありませ…

記事リスト

2017年07月19日
プロフィールムービーの業者選びを更新しました。
2017年07月19日
意外と知らない!プロフィールムービーを作る2つのやり方を更新しました。
2017年07月19日
プロフィールムービーの写真についてを更新しました。
2017年07月19日
プロフィールムービーを自作する際の注意点を更新しました。
TOP