基礎知識を知って二人らしいプロフィールムービーを作ろう

Profile Movie

プロフィールムービーを自作する際の注意点

プロフィールムービーは、自作すれば費用も抑えられて好きなように作れます。しかし、少し注意しなければならないこともあります。まず、写真を集めるときです。これは業者に頼む場合も同じですが、写真を選ぶというのは意外と時間がかかるものです。子供の頃の写真を使いたいとなれば、実家から持ってくる場合もあるでしょう。それで実家が遠方だったりしたら、さらに時間がかかります。このため、なるべく早めに作業に取り…

プロフィールムービーを自作する際の注意点

プロフィールムービーは、自作すれば費用も抑えられて好きなように作れます。しかし、少し注意しなければならないこともあります。まず、写真を集めるときです。これは業者に頼む場合も同じですが、写真を選ぶというのは意外と時間がかかるものです。子供の頃の写真を使いたいとなれば、実家から持ってくる場合もあるでしょう。それで実家が遠方だったりしたら、さらに時間がかかります。このため、なるべく早めに作業に取り掛かることをおすすめします。
次に上映時間です。プロフィールムービーには決まった構成というものがないので、自作するなら好きなように作れます。しかし、あまり長すぎるのも問題です。目安としては5分~7分くらいがベストでしょう。大まかな流れとしては、新郎新婦をそれぞれ紹介したあと、二人の出会いや付き合いなどに移り、最後にメッセージを添えるというのが一般的です。
場面毎に複数の曲を使いたいといときには、そのままでは長すぎるので、適切なところでカットしましょう。プロフィールムービーの作成には時間がかかるものです。初めての作業で、しかも仕事の合間に少しずつではなおさらでしょう。あとで慌てることのないよう、余裕をもって予定を組んでいきましょう。

プロフィールムービーの写真について

プロフィールムービーを自作するときに、写真はかなり重要な要素です。写真についてのポイントを説明しましょう。まず、写真の枚数についてです。上映時間を約5分とすれば、30枚~50枚くらいがベストでしょう。そのくらいの枚数であれば、一枚一枚をしっかり映すことができます。どうしても写真が集まらない場合は、コメントを挿入するという演出方法もあります。写真一枚あたりの表示時間にも注意しましょう。…

意外と知らない!プロフィールムービーを作る2つのやり方

結婚式では定番のプロフィールムービーですが、いざ作ろうと思ったとき、どのような方法があるのでしょうか。まずは、映像制作会社のプロに作ってもらうという方法があります。プロフィールムービーというものを、作ってくれる業者は、インターネットや雑誌などで見つけることができます。ブライダルフェアの広告に載っていることもありますね。この場合、映像のプロに頼むわけですから、クオリティの高さは期待できるでしょ…

プロフィールムービーの業者選び

プロフィールムービーをプロの業者に任せるとき、気になるのは、どんな業者に頼めばよいかということです。注目すべきポイントは、サンプルが見られるかどうかです。いろいろな業者を調べるとき、多くの場合はホームページをチェックしてみるものです。このホームページでサンプルムービーを見られるようになっていれば、良い業者と言えるでしょう。サンプルがないと、資料請求をしたり、実際に出向いて相談するしかありませ…

TOP